達成~人権作文と読書感想文を完成させたHくんの話~

 宝塚第一中学校の皆さん、こんにちは。「教匠中学オリーブコース仁川校」教室長の上野です。

 夏休みの学校の課題で後回しになりやすいのが、人権作文と読書感想文ではないでしょうか。学校の授業でも作文や読書感想文の指導はほとんどなく、書くことに慣れていない人が多いです。ですから、当塾では書くことにも力を入れて指導しています。

 夏期講習期間中に部活と勉強を両立させて頑張っていたHくんですが、人権作文と読書感想文も塾に来て、提出期限内にバッチリ完成させました。大変よく頑張ったと思います。

 人権作文を書くコツは、自分の体験に基づいて書くことです。体験に基づいていないと、他人ごとで人権を捉えてしまいやすいです。また、読書感想文では、本全体をうまくまとめようとするのではなく、自分が心に響いた箇所を詳しく書くことがコツです。飲み込みの早いHくんはこうしたコツを理解して、それぞれ2時間ほどで書き上げました。

 「教匠中学オリーブコース仁川校」では、宝塚第一中学校の生徒さんのために、書く指導にも力を入れています。コツを知ることで、書くことが好きになってもらえればと思います。書くことが好きになると、記述問題にも強くなり得点力がアップしますよ。

Ueno


[PR]
by kyosyo_nigawa | 2017-09-19 10:00 | 成績アップ