タグ:梅花高校 ( 1 ) タグの人気記事

 宝塚第一中学校の皆さん、こんにちは。「教匠中学オリーブコース仁川校」教室長の上野です。22日(金)の朝は、梅花高校の学校説明会に吉野先生と出かけてきました。最寄りの駅は阪急宝塚線の豊中駅で、そこから徒歩で10分ほどのところに学校がありました。正門を入ると、左手に説明会の会場になっている円形の校舎があり目をひきつけられました。

d0357648_20093093.jpg

 まず、創立140周年の節目に梅花高校は2コース7専攻制となります。コースは、幅広い教養を身につけることができる「リベラルアーツコース」と、国公立大学や難関私立大学および医療看護系大学への進学をめざす「アドバンスコース」です。リベラルアーツコースは、総合進学、国際教養、こども保育、調理・製菓、舞台芸術の5専攻にわかれ、名前が各専攻の特徴を表しています。アドバンスコースは、特進Sと医療看護の2専攻です。

 梅花高校は、女子校ならではの多様な教育内容にその特徴があります。たとえば、「国際教養専攻」は、2年生の1学期に3カ月間カナダで語学研修があります。「こども保育専攻」は、キャンパス内にある梅花幼稚園での実習があります。「調理・製菓専攻」は、設備や器具が完備された実習室があり、シェフやパティシエからの指導を受けられます。「舞台芸術専攻」は卒業公演もありますし、2017年度には3名が宝塚音楽学校に合格しています。これらの教育内容に興味がある宝塚第一中学校の女子には、おすすめの高校です。

 大学進学実績(2017年度、生徒375名)としましては、梅花女子大学への学内推薦が58名(全体の15.5%)、指定校推薦が101名(全体の26.9%)と多いのが特徴でした。指定校推薦の実績としまして、関西大学が11名、関西学院大学が8名、同志社女子大学が6名、京都女子大学が4名など、狙い目がいくつかありました。学力中位層の生徒さんが、梅花女子大学へ学内進学したり、3年間の評定(通知表の成績)を稼いで指定校推薦で大学へ進学したりすることを考えるならば、よい高校だと思います。

 私が気になった点は、まず、修学旅行です。海外あるいは国内の選択です。海外は、世界遺産のプラハと音楽の都ウィーンをめぐって美術館やオペラ鑑賞、一流レストランでの食事などの7日間の旅です。国内は、沖縄の石垣島です。南国ならではのゆったりとした時間の中でサンゴ礁をはじめとする美しい自然、郷土料理や伝統芸能などに触れる5日間の旅です。どちらも異文化体験としておすすめです。また、世界最大の英会話スクール、ベルリッツ・ジャパンの外国人講師による英語の課外授業を習熟度別に行っている点も気になりました。英語に慣れ親しみたい人におすすめです。

 梅花高校は、豊中駅から意外と近く宝塚市からも59名の生徒さんが通っているようです。多様な教育内容ですし、学内推薦・指定校推薦も魅力的ですので、宝塚第一中学校の女子の3年生は、まずはオープンキャンパスに行ってみてくださいね。第1回目は、7月15日(土)午前10時からの実施で、事前申し込みが必要です。北摂の名店「デリチュース」のケーキも食べることができますよ。

 ■ 入試説明会・オープンキャンパス|梅花高校

 Ueno

[PR]
by kyosyo_nigawa | 2017-06-22 14:00 | 学校情報