タグ:関西学院高等部 ( 1 ) タグの人気記事

 こんにちは。「教匠中学オリーブコース仁川校」教室長の上野です。

 前回から、宝塚第一中学校から通いやすい私立高校を紹介しています。前回は、共学の仁川学院と男子校の報徳学園についてお伝えしました。どちらも3コースあり、幅広い層に人気です。今回は、関西学院高等部と雲雀丘学園をご紹介します。
 
d0357648_15344186.jpg

 まず、宝塚第一中学校の最寄りの阪急仁川駅から南へひと駅のところに甲東園駅があります。その東に報徳学園があるのですが、西に行くと関西学院高等部があります。自転車でも通える範囲です。27年度に男子校から共学の高校になりました。入試方式は、英語(リスニングあり)・数学・国語のA方式と、作文と面接のB方式(自己推薦)があります。関西学院大学、通称「関学」(かんがく)に何としても行きたい人には非常におすすめです。実際、28年度の卒業者306名の94.1%にあたる288名が関西学院大学へ進学しています。

 また、阪急今津線で北に行き終点の宝塚駅で宝塚線に乗り換え、雲雀丘花屋敷駅下車すぐのところに雲雀丘学園があります。駅から高校に直結した専用通路があります。市立西宮や宝塚北といったトップレベルの公立高校と併願する人が多いです。選抜特進コースのみの募集のために、相当の実力が必要になってきます。28年度の大学合格実績は国公立大82名、関関同立299名と、最難関の大学を目指すにはおすすめの私立高校です。

 Ueno


[PR]
by kyosyo_nigawa | 2017-04-29 10:00 | 学校情報